望月人形

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL.(054)
376-0010
TEL.054-376-0010

【営業時間】AM10:00〜PM6:00

お店へのアクセス

〒421-3104 静岡市清水区由比北田112-19
【営業時間】AM10:00〜PM6:00

最寄り駅:JR東海道本線「由比駅」から徒歩15分(約1.5km)
■関東方面の方
JR新幹線「三島駅」→JR東海道線「三島駅」→JR東海道線「由比駅」
■関西方面の方
JR新幹線「静岡駅」→JR東海道線「静岡駅」→JR東海道線「由比駅」
地図アプリ起動 大きな地図で見る

TEL.054-376-0010

LOADING


本式御兜飾<国宝模写/四分之一>赤糸威之兜
武蔵御嶽神社所蔵 国宝 赤糸(絲)威大鎧<厳星兜>模写

「国宝 赤糸威大鎧」の兜(厳星兜)をを望月人形別注作品として甲冑師四代目雄山に制作して頂きました。

平安時代末期頃の作と推定されているこの大鎧(厳星兜)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将「畠山重忠」が所用していたと伝えられております。

武勇の誉れ高く、その清廉潔白な人柄で「坂東武士の鑑」と称されていたそうです。この兜の持つ豪壮にして優美の格調は逸品です。

「国宝 赤糸威大鎧」の兜を四分之一サイズで再現。

タップで拡大表示します

真鍮24K鍍金の鍬形となっております。

タップで拡大表示します

矧ぎ合わせ鉢となっており、曲線状の板を重ねて星鋲でかしめてあります。

タップで拡大表示します

色鮮やかな赤糸威しとなっております。

タップで拡大表示します

弓は朱赤塗の藤巻になっており、矢羽根は灰色雁の羽根を使用。

タップで拡大表示します

太刀の鞘は梨地塗となっており、刀身は真鍮製の刃文付となっております。

タップで拡大表示します

甲冑師 四代目 雄山

【経済産業大臣指定 伝統工芸士】
「鈴甲子雄山」は今から約百年前の明治時代、初代「雄山」鈴木甲子八(すずき きねはち)から四代目まで続く名門甲冑工房。全国新作節句人形コンクールにおいて内閣総理大臣賞特別賞受賞や、東京都知事より青年優秀技能賞受賞。四代目「雄山」は「壱三」の名で「わんぱく大将」シリーズを制作する人形師でもある。

当サイトには掲載されていない商品も数多く取り揃えております。
また大切なお子様ために、ご希望のスタイルに合わせて組み替えも出来ます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

商品についてのお問い合わせ
あなただけのカスタマイズが可能な商品もございます。お気軽にお問い合わせください。

previous // 本式御鎧飾<国宝模写/四分之一>赤糸威大鎧
next // 御鎧飾<7号御鎧/間口75cm>黒小札赤糸威之大鎧